ArCS 北極域研究推進プロジェクト

若手研究者海外派遣

ArCS若手研究者海外派遣事業2019年度募集について

第1回の募集は終了いたしました。
第2回募集予定は5月21日(火)~6月27日(木)です。

中・長期派遣と短期派遣の相違点比較表

  中・長期派遣 短期派遣
渡航期間 2週間~10カ月程度 2週間以内
対象となる取り組み ①国際会議・コース参加と研究機関等訪問の組み合わせ
②フィールド調査やデータ解析
③新たな国際共同研究体制の立ち上げや比較研究
※会議・コース参加のみは不可
知識・技術修得を目的とした国際会議・コース参加
対象者 40歳未満かつ、以下のいずれかの身分を持つ者
①修士課程以上の大学院生
②大学・研究機関等の研究者
③企業・官公庁等の実務者(個人事業主含む)
40歳未満かつ、以下のいずれかの身分を持つ者
①修士課程以上の大学院生
②企業・官公庁等の実務者(個人事業主含む)
※大学・研究機関等の研究者は申請不可
提出書類 ①申請書
②学位取得証明書または大学院在籍証明書
③在職証明書(該当者のみ)
④在留資格の記載がある書類(在留カード、外国人登録証明書など)のコピー(外国籍を有する方のみ)
⑤受入内諾書
⑥受入研究者の略歴、業績概要等
⑦研究計画のロードマップ
⑧予算計画書
①申請書
②大学院在籍証明書(大学院生のみ)
③在職証明書(該当者のみ)
④在留資格の記載がある書類(在留カード、外国人登録証明書など)のコピー(外国籍を有する方のみ)
⑤渡航スケジュール・予算計画書
⑥会議・コース等の概要資料発表要旨(会議参加の大学院生のみ)
審査基準 ①研究計画の論理性、科学的意義・社会的意義
②研究計画の実現可能性および研究計画と派遣内容との整合性
③事前準備・コンタクトの状況・コミュニケーション能力
④これまでの業績
⑤総合評点
①ArCSの事業目的との適合性
②渡航計画の効率性および有効性
③コミュニケーション能力
④今後の研究の展望、将来性(大学院生)
 事業・業務との関連性、見込まれる効果(実務者)
⑤総合評点
フォローアップ 成果発表会の発表内容や形式を中心的に企画する 成果発表会の企画内容に応じて、発表資料提供やパネルディスカッション参加などに協力する

代表的な国際会議・コース等一覧
(2019年4月~2020年3月末までに開催されるもの、随時更新)

短期派遣支援のお申し込み時に、参加する国際会議・コースの決定にお役立てください。

名称 開催地 開催期間 対象分野・テーマ
Arctic Shipping Forum ヘルシンキ 2019.4.2-5 北極域の海上輸送について
Arctic Science Summit Week 2019 ロシア、アルハンゲルスク 2019.5.22-30 北極科学全般
The 25th International Conference on Port and Ocean Engineering under Arctic Conditions オランダ、デルフト 2019.6.9-13 海洋工学、氷工学、凍土
The Twenty-ninth (2019) International Ocean and Polar Engineering Conference アメリカ、ホノルル 2019.6.16-21 極地海洋学、氷工学
2019International Sea Ice Symposium カナダ、ウィニペグ 2019.8.18-23 海氷
American Geophysical Union 2019 Fall Meeting アメリカ、サンフランシスコ 2019.12.9-13 地球科学全般
American Geophysical Union 2020 Ocean Sciences Meeting アメリカ、サンディエゴ 2020.2.16-21 海洋学全般

北極関連の学会情報を下記のウェブサイトで参照できます。