海外FXポイント/キャッシュバック最新一覧。ポイント/キャッシュバックでおすすめの海外業者・仕組み・活用法まとめ

海外FXポイント/キャッシュバック最新情報/2021年1月

海外FX業者ボーナス種類ボーナス期限ボーナス額ボーナス対象ボーナス付与条件ボーナス出金条件

XM
ポイント/キャッシュバック継続10~20ポイント/ロット全顧客-3ポイント=1ボーナス

FBS
ポイント/キャッシュバック継続最大15ドル/ロット全顧客-出金可

iFOREX
ポイント/キャッシュバック継続最大100%全顧客設定された取引量のクリア出金可

HotForex
ポイント/キャッシュバック継続12バー/ロット全顧客-35バー=1米ドル(現金)

fxopen
ポイント/キャッシュバック継続1%全顧客取引手数料をキャッシュバック出金可

Traderstrust
ポイント/キャッシュバック継続毎日最大2,000ドル1日10ロット以上の取引毎日最大2,000ドル出金可

海外FXのポイント/キャッシュバックとは?

海外FXのポイント/キャッシュバックとは?

海外FXのポイント/キャッシュバックとは

海外FXでトレードした取引量に応じて、ポイントが付与されたり、キャッシュバックされる仕組みのボーナスの一種のこと

を言います。

付与されたポイントは、ボーナスに交換できるものが多いですが、一部商品と交換できるものもあります。

キャッシュバックは、直接口座残高に資金が還元されます。

海外FXポイント/キャッシュバックの特徴

トレード量に応じて、ポイントやキャッシュバックが付与される

トレード量に応じて付与されるポイント、キャッシュバック額が決まります。

ポイントプログラムの場合
  • 1ロット(10万通貨取引)のトレード → 10ポイント
キャッシュバックの場合
  • 1ロット(10万通貨取引)のトレード → 10ドル

1ロット(10万通貨取引)を基準として、ポイント付与やキャッシュバックを行う海外FX業者が多いです。

貯めたポイントは、ボーナスと交換できる

  • 1ポイント → 1ドル分のボーナス
  • 5ポイント → 1ドル分のボーナス
  • 10ポイント → 1ドル分のボーナス

という形でボーナスに交換できるポイントプログラムが多いです。

その他

  • VPSサーバーの料金に充当
  • プライベートレッスン
  • マーケット情報の無料購読
  • スマホ
  • ノートパソコン
  • 時計
  • 特別顧客(VIP)対応

など、ボーナス以外にも、貯めたポイントを交換できるサービスがいくつか用意されています。

キャッシュバックは、無条件で出金可能

トレードに応じて付与されるポイントとキャッシュバックの明確な違いは

キャッシュバック = リアルマネー = 制限なく、いつでも出金できる

という点です。

何かに交換する必要もなく、そのままキャッシュバックされるため、スプレッドやトレードコストの実質的な値引きと同じ効果があります。

トレーダーのステータスごとにポイントの付与率が変わる設定

トレーダーのステータスごとにポイントの付与率が変わる設定を導入している海外FX業者も少なくありません。

XMTrading
  • ウェルカム(初期設定):EXECUTIVEステータス:10XMP(ポイント)/ロット
  • 30日以上の取引:GOLDステータス:13XMP(ポイント)/ロット
  • 60日以上の取引:DIAMONDステータス:16XMP(ポイント)/ロット
  • 90日以上の取引:ELITEステータス:20XM(ポイント)/ロット
HotFoex
  • 初期設定:HOTFOREX レッド:6x(ポイント)/ロット
  • 31日以上の取引:HOTFOREX シルバー:8x(ポイント)/ロット
  • 60日以上の取引:HOTFOREX ゴールド:10x(ポイント)/ロット
  • 90日以上の取引:HOTFOREX プラチナ:12x(ポイント)/ロット

海外FXのポイント/キャッシュバックのメリットデメリット

海外FXのポイント/キャッシュバックのメリットデメリット

メリット

1.お得

ポイントやキャッシュバックは、とくに何もする必要はなく、通常のFXトレードを行えば、自動的にトレード量に応じて、付与される(キャッシュバックされる)ものです。

手間がかからないのですから、ないよりは、あった方がお得になるメリットがあります。

とくにポイントよりも、キャッシュバックの方が直接的な金銭の還元になるため、スプレッドや取引手数料の実質的な割引になり、コストメリットは大きいのです。

デメリット

1.付与額が大きくない

入金ボーナスや口座開設ボーナスと比較してしまうと、ポイントやキャッシュバックは、トレードした金額の1万分の1程度のものです。

付与額が大きくない分、戦略的にポイントやキャッシュバックを活用して、稼ぐというのは難しいものになります。

とくにポイントは、貯めたポイントをさらに出金不可のボーナスに交換して、そのボーナスでトレードした利益が出金できる仕組みが一般的ですので、現金化できる割合は小さく、金銭的メリットはとても小さいのです。

2.導入している海外FX業者は、スプレッドが広い(取引手数料が高い)傾向がある

ポイントやキャッシュバックの原資も、トレーダーの支払いスプレッドや取引手数料です。

ポイントやキャッシュバックを導入している海外FX業者は、ポイントやキャッシュバックを導入していない海外FX業者と比較して、スプレッドが広い(取引手数料が高い)傾向が強いのです。

元がトレーダーの支払うスプレッドや取引手数料なのであれば、はじめから、ポイントやキャッシュバックを導入していないスプレッドの狭い(取引手数料の安い)海外FX業者を使った方がお得という見方もできるのです。

ポイント/キャッシュバックでおすすめの海外業者

ポイント/キャッシュバックでおすすめの海外業者

ポイント/キャッシュバックの活用法

ポイント/キャッシュバックの活用法

ポイント/キャッシュバック利用時の注意点

ポイント/キャッシュバック利用時の注意点

ポイント/キャッシュバック利用時によくある質問

ポイント/キャッシュバック利用時によくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA