ArCS 北極域研究推進プロジェクト

新着情報

平成29年度

平成28年度

2017年3月14日
北海道大学:ArCSに関わる平成29年度学術研究員の公募(2017年4月7日〆切)
2017年3月6日
国立極地研究所:ArCSに関わる特任研究員の公募(2017年4月10日〆切)
2017年3月6日
国際連携拠点の利用案内を公開しました
2017年3月1日
神戸大学:極域協力研究センター短期学術研究員の募集(2017年3月25日〆切)
2017年1月30日
平成29年度若手研究者海外派遣支援の第1回募集を開始しました
2017年1月27日
国立極地研究所:ArCSに関わる特任研究員の公募(2017年2月22日 〆切)
2017年1月24日
JAMSTEC:ArCSに関わる特任技術職の公募(2017年2月21日 〆切)
2017年1月19日
情報・システム研究機構「サイエンスリポート」に研究者インタビュー掲載
2017年1月16日
2016年度公開講演会を開催します
2016年12月22日
北極の気象観測で日本の寒波予測の精度が向上
2016年12月12日
受賞のお知らせ:PICES Wooster Award(齊藤誠一・北海道大学北極域研究センター長)
2016年12月12日
受賞のお知らせ:2016年度日本気象学会堀内賞(Prabir K. Patra・JAMSTEC主任研究員)
2016年12月12日
受賞のお知らせ:2016年度日本気象学会正野賞(松枝未遠・筑波大学助教)
2016年12月9日
国立極地研究所:ArCSに関わる特任研究員(2017年1月13日 〆切)/技術・事務系職員(2017年1月27日 〆切)の公募
2016年12月1日
論文掲載:グリーンランド北西部における海洋性カービング氷河の氷損失
2016年11月22日
生物豊かな北極海の海底が海洋酸性化で深刻な状況に北極チャクチ海の底層で、生物の炭酸カルシウムの殻が海水に溶け出すほどの状況が長期にわたって継続していることを報告
2016年11月18日
北海道大学:ArCSに関わる博士研究員の募集(2017年1月6日〆切)
2016年10月31日
平成28年度若手研究者海外派遣支援の第3回募集を開始しました
2016年10月20日
グリーンランドをめぐる「音楽」・「冒険」・「サイエンス」 -北極域の持続可能な未来にむけて-
2016年10月3日
2016年の北極海氷分布予報(2016年拡大期予報)が公開されました
2016年9月30日
論文掲載:南部チャクチ海における溶存有機物の分布について
2016年9月1日
PM2.5の頑固な汚れ「ブラックカーボン」も東シナ海では降雨が洗い流す
~アジアからの汚染粒子が広がる範囲と温暖化影響を検証するための観測知見~
2016年8月25日
2016年の「みらい」北極航海が開始しました
2016年8月24日
時事ドットコムにて北極フォトアルバムを公開しています
2016年8月16日
年次計画・成果を公開しました
2016年8月6日
2016年の北極海氷分布予報(第3報)が公開されました
2016年8月1日
平成28年度若手研究者海外派遣支援の第2回募集を開始しました
2016年7月25日
温暖化による永久凍土の融解が世界最大の針葉樹林帯に与える影響を数値実験により解析 —全球規模の気候変動予測の精緻化に貢献—
2016年7月13日
地球観測衛星データを利用した極域環境監視モニターサービス(ADS VISHOP)のバージョンアップのお知らせ
2016年7月4日
2016年の北極海氷分布予報(第2報)が公開されました
2016年6月28日
ADSがGEOSS Portalと連携しました
2016年6月20日
ArCSの事業紹介パンフレット(日本語版、PDF)を掲載しました
2016年6月20日
2016年の北極海氷分布予報が公開されました
2016年6月10日
6月27日(月)に東京大学本郷キャンパスにて、北極海航路に関するテーマ1と7の合同セミナーを開催します。ぜひご参加ください。
2016年4月21日
JAMSTEC:ArCSに関わる研究系職員の公募(特任研究員)(2016年5月20日〆切)
2016年4月19日
JAMSTEC:ArCSに関わる研究系職員の公募(ポストドクトラル研究員)(2016年5月18日〆切)
2016年4月7日
平成28年度の若手研究者派遣の募集を開始しました
2016年4月4日
国際共同研究推進メニューを再編しました

平成27年度

2016年3月31日
グリーンランドで海洋の潮汐によって発 生する氷河地震を発見
2016年3月7日
「北極域における氷河氷床-海洋相互作用」メニュー(杉山PI)が、ワークショップ "Greenland ice sheet mass loss and its impact on global climate change" (グリーンランド氷床の質量変化と全球気候変動への影響)を開催します。ぜひご参加ください。
2016年2月23日
船舶を利用した北極海上でのブラックカーボン粒子の高精度測定に世界で初めて成功 —北極域から全球へ、気候変動予測の精緻化に貢献—
2016年2月4日
実施メニューを拡充しました
2016年1月26日
ArCS通信を開始しました
2016年1月19日
3月5日(土)に公開講演会「北極温暖化の実態と影響 —何がわかったか、これから何をするのか—」を開催します
2016年1月14日
JAMSTEC:ArCSに関わる特任事務支援職の公募(2016年2月12日〆切)
2015年12月25日
JAMSTEC:ArCSに関わる研究系/技術・事務系職員の公募(2016年2月22日 〆切)※募集期間延長
2015年12月17日
平成27年度の若手研究者派遣の募集を開始しました
2015年12月16日
ArCSメールマガジンのメンバーを募集中です
2015年12月14日
国立極地研究所:北極域研究推進プロジェクト 平成28年度 特任研究員 募集要項(2016年1月20日〆切)
2015年11月20日
観測コストを考慮した北極海上の最適観測頻度を実証 −北極海航路の気象・海氷予測の高精度化に貢献−
2015年11月16日
北海道大学:ArCSに関わる博士研究員の募集について(2015年11月30日〆切)
2015年10月5日
北極域研究推進プロジェクト(ArCS)のウェブサイトを公開しました。

※お知らせに掲載された情報は、お知らせ掲載日時点のものです。
掲載後に予告無しに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。